2014年07月01日

夏越の大祓式

こんにちは!
最近は日中に良い天気が続いており、今日もうだるような暑さです。
冷たい物が欲しくなりますね〜 麦茶とお素麺が恋しいです。



さて、今日から7月に突入し、早いもので2014年も半分が過ぎてしまいました。


昨日6月30日は夏越の大祓式(なごしのおおはらえしき)を斎行しました。
毎年6月30日、それから12月31日の年2回、この大祓式を斎行しております。

この暑い夏を無事に乗り切れるよう、厄除けの神様、武塔神(または素戔嗚尊・すさのおのみこと)の古事にならって、茅の輪くぐりの行事を行い、半年の間に知らずのうちに溜まった自身の罪や穢れを落とします。また残り半年も心機一転、清らかな気持ちでお過ごし頂く為の神事です。


余談ですが七夕には、自分の願いを込めた短冊を笹の葉に結びますが、これも神社の茅の輪の両端に立てる笹竹に因んで始まったものだそうです。



今年の梅雨明けはまだまだ先になりそうですが、頑張って暑い夏を乗り切りましょう!

posted by 宮司 at 14:30| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: