2014年02月19日

祈年祭(きねんさい)

お久しぶりです。

遅くなってしまいましたが、一昨日の2月17日は祈年祭という、一年の中でも特に意義深いお祭りをご奉仕させて頂きました。

祈年祭は、「としごいのまつり」とも言われ、一年間の五穀豊穣を祈願するお祭りです。
昨年の夏や今年の大寒波の影響で、アメリカでは不作だそうです。
食べ物の値段が高騰するのも困りものですが、食べるものがない、という事になれば大変な事ですよね。

自然の恵みである作物は、もちろん日々育まれている方々のお蔭で私たちは手に入れる事が出来ますが
不作は人間の力だけでは防ぎ様がありません。改めて周りの方々や様々な仕事で社会に貢献して下さっている方々、そして自然に感謝です。

また一方で、自然の力は脅威にもなります。2011年の東日本大震災は忘れられませんが、現在も大雪による災害で救助を待たれる方が多くいらっしゃいます。自衛隊の方々が早速救助、除雪活動に当たられていると聞いております。自衛隊や関係省庁の方々に感謝し、一人でも多くの無事を祈っております。


今年も、日本がさらに豊かになり、皆様にとって良き一年となりますようお祈り致します。


posted by 宮司 at 16:57| Comment(0) | お祭り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: